あおやま鍼灸整骨院 結城店

ブログ

結城市 整骨院 疲労骨折

logo1

ブログ担当、青山です。

走りすぎて起こる疲労骨折を当院ではどのようにして治すのか!


下記のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度、ご相談ください。

  • 徐々に痛くなった。
  • 体重をかけると痛む
  • 朝起きて立った時痛い。
  • 押さえると一部分だけひどく痛い。
  • 冷やしても温めても痛みが変わらない。

ランナーの疲労骨折の原因

ランナーの疲労骨折の原因疲労骨折は一言で行って「骨のオーバーワーク」です。トレーニングの回数や強さや時間を増やした時に起こりやすく、ランナーや成長期の学生に多くみられる。特に女性は月経の関係で貧血があると疲労骨折いやすいと言われる。ダイエット中も貧血になりやすいので要注意です。
また、ランニングフォームが偏っている人も疲労骨折には注意が必要です。

ランナーの疲労骨折の施術方針

疲労骨折には「脛骨の疲労骨折」「腓骨の疲労骨折」「中足骨の疲労骨折」「踵骨の疲労骨折」がある。
通常の骨折とは違いキッカケが無いので発見しにくい。当院では検査を行い疑わしい時は提携している整形外科にてレントゲン撮影を勧める事があります。レントゲン上問題が無ければ超音波治療で骨折部位の早期癒合をはかったり、骨膜の癒着からくる慢性痛を防止するために骨膜癒着を剥がす施術を行います。大会スケジュールなどを把握の上、練習再開までの計画を立て二人三脚で疲労骨折からの復活をサポートします。

疲労骨折でお悩みの方は当院までご相談下さい!!

hyakusen_bnr

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る