JRC整体

JRC関節接可動回復矯正法

(JRC=joint mobility Restore Correction)
関節可動を回復させる矯正という意味があります。
この名の通り基本的に位置的な矯正を考えるのではなく、
あくまでも関節本来の可動で特に関節包内の動きを回復させることに主眼をおいた矯正法です。

JRC関節可動域回復矯正法と他の矯正法の違い

  1. 他の矯正法と比較してかなり弱い力で矯正する。
  2. 矯正時の可動範囲が小さい。
  3. 仙腸関節可動法は呼吸を利用した矯正が中心。
  4. 関節の対して面圧のかかる力を加えて可動させる。
  5. 位置の矯正ではなく可動の回復を目的としている。