あおやま鍼灸整骨院 結城店

ブログ

結城市 整体院 健康情報

logo1

今週もあおやま鍼灸整骨院グループが健康情報をお伝えします

キャベツについて

キャベツは一年を通して出まわっていますが、早春から5月半ばにかけて最もおいしく、葉の柔らかさ、瑞々しい香りは私達の食欲を誘います。春の日差しや大地から伸び伸びとしたエネルギーを受け取ったキャベツは一口食べるごとに私達を元気にしてくれる食べ物です。
キャベツの栄養・効能

実験室におけるマウス実験では、マウスにキャベツを食べさせると白血球が増加してきます。キャベツには強力ながん予防成分であるイソチオシアネートやインドールなどが含まれており、アメリカ国立癌センターは癌を予防する食べ物としてキャベツを推薦しています。

また、キャベツにはビタミンU(キャバジン)が豊富に含まれており、胃や十二指腸のただれた粘膜を修復して保護します。肝機能の強化や脂肪肝の予防にも役立ちます。

さらに注目なのは、他の野菜に比べてカリウムが多く含まれており、カリウムは血圧を下げる働きがあります。また、カリウムが不足すると疲れやすくなります。

1. キャベツ肉団子

材料(一人分)
豚ミンチ150g、キャベツ100g、生姜0.5g、白ネギ0.5g、昆布1枚、しょうゆ適量

作り方
キャベツ、白ネギはみじん切りにし、生姜はおろす。
湯に昆布を入れてだしをとる。
豚ミンチ、キャベツ、生姜、白ネギを良く混ぜ、
団子の形にして沸騰しただし汁に入れ、5分程度煮る。
お好みでしょうゆをつけて頂く。

2. 豚肉とキャベツの炒め物
材料(一人分)
豚モモ肉50g、キャベツ300g、サラダ油・しょうゆ・柚子コショウ適量

作り方
豚モモ肉を一口サイズに、キャベツをザク切りにする。
フライパンを熱してサラダ油を入れ、豚モモ肉を十分炒めてから
キャベツを入れて炒め合わせる。しょうゆと柚子コショウで味を調える。

yjimage-4

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る